海外サッカーのデータ・スタッツを分析できるおすすめサイト

お話
スポンサーリンク

海外サッカーのデータ・スタッツを分析したいけど、

  • どのサイトがおすすめ?
  • サイトごとの特徴は?

という方も多いと思います。

そこで本記事では、
海外サッカーのデータ・スタッツがまとまっているサイトを紹介します。

具体的には、

  • おすすめのサイト
  • サイトの特徴

について解説していきます。

本記事を読むことで海外サッカーのデータ・スタッツを閲覧できるサイトがわかるため、ぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

Whoscored

Whoscoredの特徴

Whoscoredの特徴は、

  • データが豊富で細かく分析できる
  • 試合の時間帯を指定してスタッツを確認できる

ことです。

データが豊富で細かく分析できる

Whoscoredはとにかくデータが豊富なことが魅力。

Match Centerでは

  • Ratings
  • Total Shots
  • Pass Success%

をはじめとした基本的なデータを選手ごとにすぐに確認できます。

またChalkboardでは

  • どの選手が
  • ピッチ内のどの場所で
  • 何を
  • どのように行ったか

まで細かいデータの把握が可能。調べたい選手を数人に絞って見ることもできますよ。

これだけ詳細なデータを集めることができれば、チームとしての傾向だけでなく選手一人ひとりの癖まで見えてきそうです。

 

試合の時間帯を指定してスタッツを確認できる

Whoscoredでは自分の好きな試合の時間帯を指定して、その間だけのスタッツを確認することもできます。

多少細かい操作が必要ですが、これで前半と後半のスタッツの比較が可能に。上記の細かいデータに時間帯を組み合わせて参照することもできますよ。

 

スポンサーリンク

Sofascore

Sofascoreの特徴

Sofascoreの特徴は、

  • 視覚的にデータがわかりやすい
  • 選手ごとのスタッツを簡単に確認できる

ことです。

視覚的にデータがわかりやすい

Sofascoreは視覚的にデータがわかりやすいのが特徴。データを見るのに画面を切り替える必要がなく、表示される1ページで網羅的に把握することができます。

STATISTICSの部分ではより数値が高いの方の値にわかりやすくマークがついているため、その項目においてどっちのチームの値が上だったかが一目でわかります。

 

選手ごとのスタッツを簡単に確認できる

選手ごとのスタッツを簡単に確認できるのもSofascoreの大きな魅力。

選手の顔写真付きで

  • ヒートマップ
  • 攻撃のスタッツ
  • 守備のスタッツ

を即座に表示できます。

2人の選手を同時に表示することもできるため、横並びで簡単に比較可能ですよ。

 

スポンサーリンク

Transfermarkt

Transfermarktの特徴

Transfermarktの特徴は、

  • クラブや選手の歴史を知ることができる
  • 選手の移籍情報や市場価値を知ることができる

ことです。

クラブや選手の歴史を知ることができる

Transfermarktではクラブや選手の歴史を知ることができます。

また歴史だけでなく最新情報まで体系的にまとまっており、非常に情報量が多いサイトとなっているのが特徴です。

試合のスタッツのように「点」で見たデータではなく、1つのクラブや選手に長いスパンで着目する「線」で見たデータを主に取り扱っています。

なので、調べたいクラブや選手について深く知りたい場合におすすめですよ。

 

選手の移籍情報や市場価値を知ることができる

選手の移籍情報や市場価値を知ることができるのもTransfermarktの大きな魅力です。

各クラブの移籍情報がまとまったページもあるため、

  • いつ
  • 誰が
  • どのクラブから
  • いくらで

クラブに移籍してきたかを知ることも可能。逆にクラブから放出された選手についても同様のことを知ることができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

海外サッカーのデータ・スタッツを分析できるサイトについてまとめました。

これらのサイトを上手に活用することで、海外サッカーをより深く楽しく見れるようになること間違いなし。

サッカーの分析に関しては、以下の記事で紹介している書籍もおすすめですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました