【体験談】初めてのサッカー観戦にオススメの持ち物

お話
スポンサーリンク

 

こんにちは、あおにわです。

 

先日、日産スタジアムで行われたチェルシーvs川崎フロンターレの試合を生で観てきたのですが、私自身、久しぶりの生観戦であったため、持ち物で少し後悔した部分がありました。

 

初めての試合観戦だけど、何を持っていけばいいんだろう?

スタジアムに初めて足を運ぶ人にとっては、「実際にどんなものを持っていけばいいのか」「何があったら便利なのか」など、いまいちよく分かりませんよね。

 

今回は、そんな悩みを抱える方のために、私の体験談も踏まえて初めてのサッカー観戦にオススメの持ち物について書いていこうと思います。

 

この記事を読み終える頃には、初めてのサッカー観戦に向けた持ち物の不安はなくなっているでしょう。

 

スポンサーリンク

【体験談】初めてのサッカー観戦にオススメの持ち物

「絶対に持って行きたいもの」「あると便利なもの」に分けて説明させていただきます。

 

絶対に持って行きたいもの

 

一覧
  • タオル
  • 着替えの服
  • ビニール袋
  • レインコート
  • 現金

 

それぞれ順番に確認していきます。

 

タオル

季節にもよる部分はありますが、特に夏の待機時間や観戦中は汗が止まらないので、絶対に持っておきたいものです。

それ以外にも、飲み物などをこぼしてしまった場合もそれらを拭くのに必要になってくると思います。

 

また、応援しているチームがある方はそのチームのタオルマフラーをスタジアムのショップで買うのもありでしょう。

 

ここでは日本代表のものを例に挙げさせていただきましたが、こういったものがスタジアムには必ずと言っていいほど売っています。

「そのチームが好き!」という意思表示の意味でも、ユニフォームになかなか手を出しづらい方はタオル1つ買うことで一石二鳥です。

 

着替えの服

タオルと合わせて持っておきたいのが着替えの服です。

 

タオルで汗をある程度拭けても、着ているTシャツなどが汗でビショビショでは気持ち悪いでしょう。

観戦中は良くても、帰りはそのままじゃ嫌ですよね。

 

自分のためにも、周りの人のためにも着替えの服を持参しておくのをオススメします。

 

ビニール袋

せっかくタオルや着替えを持って来ても、それまで使ってたものを入れておくものがないと困りますよね。

また、あらゆる場面でゴミが発生しますので、それらを捨てるための袋を用意しておくと尚良いと思います。

 

その他にも、突然の雨が降ってきた場合などに自分のバッグが濡れるのを防ぐのにもビニール袋を使うことができます。

 

最低でも2つは所持しておきたいところです。

 

折りたたみ傘

これも持っておいた方が無難なアイテムです。

スタジアムの中では基本的に傘をさすことはできませんが、外で待機している時などに急な雨、急な日差しに襲われた時のために使います。

 

実際に私は急な雨の時用に持参したのですが、それまで曇りだった天気から急な日差しが出始めてその暑さに耐えきれなかったため、雨用の折りたたみ傘を無理やり使いました。笑

 

天気が不安定な時期は特に必要になってくるでしょう。

 

レインコート

これは、主にスタジアム内での試合観戦時のためのものです。

 

先ほども説明しましたが、スタジアム内では傘をさすことができないため、急な雨が降ってきた時はレインコートを着用して雨をしのぐしかありません。

 

また、雨が降ってくると体が冷えてくる場合がありますので、防寒の意味でも重宝します。

 

スタジアム外などでよく動く場合でも、レインコートを着ていた方が濡れないですし動きやすいかもしれません。

 

現金

持っていかない人の方が珍しいと思いますが、私が最も後悔したものが現金でしたので取り上げさせていただきます。

 

最近は、まとまった現金を持って歩くことが少なくなった私でして、その感じでいつも通り外出しスタジアムに到着しました。

スタジアム内ではカードや電子マネーが使えると聞いていたので平気だと思っていたのですが、スタジアム外に臨時で設けられたショップブースのような場所では現金のみの対応となっていたのです…

どうしてもそこのブースで買いたいものがあったため、泣く泣くコンビニのATMまで逆走することに…

 

珍しいケースであるのには間違いないのですが、私のような現金をあまり持ち歩かない主義の方はくれぐれもお気をつけてください。

 

あると便利なもの

「絶対に必要!」という訳ではないけど、あったら便利なものを紹介します。

 

双眼鏡

これは持っていると超良いです。

 

日本のスタジアムは客席とピッチの間に陸上のトラックを挟んでいることが多いため、下段の席に座っていても選手を見づらいことが多々あります。

 

どれがどの選手か分からない…

そんな事態になってしまうのを防ぐためにも、双眼鏡は持っておくと非常に便利です。

 

「選手の顔をちゃんと見たい!」という方には特にオススメです。

 

モバイルバッテリー

重要度は人によっては低いかもしれませんが、これも持っておくと良いアイテムです。

 

せっかく足を運んで試合観戦に来たのなら、1つの思い出に写真や動画を撮りたいもの。

そんな時に「スマホが充電切れ」はさすがに萎えますよね。

 

試合が始まるまでの待機時間などに、思いのほかスマホのバッテリーを消費するケースは少なくないです。

 

写真や動画を撮影予定で心配性の方は持っていくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

私自身の体験談も含めつつ、「必ず必要なもの」「あると便利なもの」を紹介させていただきました。

これで試合観戦に向けた持ち物の不安はなくなっているに違いないでしょう。

 

実際に行く際は、ここに挙げたもので持って行き忘れがないように気をつけてくださいね!

それでは、万全な準備と共に生の試合観戦を楽しんでください。

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました