FIFA20をPS4かSwitchどっちでやるか迷っている人へ!私がPS4でのプレイをオススメする理由

本・動画
© 2019 Electronic Arts Inc.
スポンサーリンク

  

  • FIFA20をやりたいけど、PS4版かSwitch版のどっちでやるか迷う…
  • PS4版とSwitch版はどう違うの?

 

『ウイニングイレブン』と並んで、世界的なサッカーゲームとして認知されている『FIFA』シリーズ。

結論、私はPS4版でのプレイをおすすめします。

 

以下が主な理由です。

  • 新モードの搭載
  • リアルなゲームプレイ
  • グラフィックの改良

 

本記事では、FIFA20のPS4版とSwitch版の両方を実際にプレイした私が、PS4版でのプレイをおすすめする理由を詳しく解説していきます。

 

 

尚、最新版の「FIFA21」に関する情報は以下の記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

FIFA20やるならPS4がオススメ!

 

FIFA20をやるならPS4でプレイするのがオススメな理由を紹介していきます。

 

理由① 新モード「VOLTA」を搭載

 

FIFA20から新しく「VOLTA」というモードが搭載されました。

 

VOLTA」ってどんなモード? → 自分で選手(アバター)を作成し、世界を舞台に繰り広げられるストリートサッカーで自分を表現するというモード。

 

その自分で作成するアバターですが、身長や顔の特徴からタトゥーや髪型に至るまで様々なカスタマイズが可能となっており、自分だけのアバターを作ることができます。

また「ギア」と呼ばれるアバターに着せる服装も選ぶことができ、自分の個性を表現するのにピッタリです。

 

その自分で作成したアバターで試合に参加することにより、経験値を獲得。選手レートを上げたり、スキルポイントを獲得して様々な特性を伸ばしましょう。

© 2019 Electronic Arts Inc.

 

以上で見てきたように、自分だけのアバターを作るという意味で自由度が高いこの新モード。

その自由度の高さは何もアバター作りに限りません

ゲームプレイ面においても、そのルールを自由に設定できたり、5v5や4v4といった少人数ならではの、実際のストリートサッカーあるいはフットサルに近い細かなルール設定が可能です。

 

また、「VOLTAリーグ」でオンラインで世界のライバルとディビジョンの昇格をかけて戦うもよし、「VOLTAキックオフ」で手軽にプロ選手をストリートに連れ出して試合をするもよし。

 

 

今までのサッカーゲームには見られなかった「ストリートサッカー」という自由度の高いゲームを、FIFA20は実現させました。

VOLTA」であなただけのアバターを作り、世界に対して自分の”個性”を見せつけましょう!

 

理由② リアルを追求したゲームプレイ

 

FIFA20では、サッカーのリアルを追求したフットボールインテリジェンスを導入。ゲームプレイに革新をもたらしています。

AIの発達によって自分が操作していない選手もピッチ上でよりリアルなポジション把握を可能にし、リアルなゲームフローを実現しています。

ボールの動きや選手のモーションもより自然なものへと変化。まるでテレビでサッカー観戦をしているかのようなリアルさです。

 

あおにわ
あおにわ

ここら辺の技術は年々進化していますね!

 

ゲームプレイのリアルさ」を重視したい場合は、やはり最新作のFIFA20をPS4でプレイするしかないでしょう。

 

理由③ グラフィックが圧倒的にキレイ

グラフィックのキレイさも、ある意味「リアルさ」に近いもの。

「さすがPS4」といったところでしょうか、グラフィックのキレイさが圧倒的ですね。

 

 

まずスタジアムですが、このハイクオリティ。

スタジアムやピッチ自体の作りはもちろんのこと、観客席で応援するサポーターの人々までしっかり作り込まれています。

これがゲームなんですから、プレイする側はモチベーションアップですね!

  

 

選手のフェイスに関してもかなりのクオリティを誇ります。

パッと見ただけだったら、写真と勘違いしそうなレベルのリアルさ。

 

やっぱり操作する選手の顔が似ていないとなんかやる気が出なかったり、萎えちゃいますよね。

 

でもPS4のFIFA20なら大丈夫!

この素晴らしいグラフィックが、あなたのFIFA20をより楽しいものにさせてくれます!

 

 

スポンサーリンク

FIFA20のSwitch版はどうなの?

 

ではFIFA20のSwitch版はどうなのか。

PS4版と比べつつ書かせていただきます。

 

前作のFIFA19と大きな違いがない

Switch版のFIFA20は前作のFIFA19と同じ機能、ゲームプレイ要素を引き継いでいます。

つまり、先ほど紹介したゲームフローやボール、選手のモーションの改善がなされていないことになります。

ということで前作のFIFA19とは、試合をやる上での大きな違いがなく、ただこの1年で行われた選手の移籍などが反映されているのみ

PS4版などでは実装されている機能の改善が、Switch版でなされていないのは残念ですね。

 

加えて、FIFA20から新たに追加された「VOLTA」というモードも、Switch版には備えられておりません

 

ここまでくると、前作のFIFA19を持っている人はFIFA20に買い替える必要がほとんどなさそうです。

 

グラフィックが残念

PS4版のグラフィックを知っている人は、尚更Switch版のグラフィックに対して残念に感じてしまうかもしれません。

 

 

「全くリアルではない」とは言わないまでも、YouTubeなどでFIFA20の公式トレーラーをみて、そのキレイさにモチベーションが上がっていた場合なんかは注意が必要です。

Switch版とのギャップに驚かれるでしょう。

 

ゲームの魅力のひとつと言えば、年々進化するそのグラフィック。

PS4もSwitchも持っていない状態でFIFA20をやりたいと考えているのであれば、やはりPS4版でその迫力や美しさを味わってほしいなと私は思います。

 

外に持ち運びたいならSwitch版

とは言え、Switch版ならではの魅力があるのも事実です。

それは、手軽に外に持ち運びができるということ。

 

ここ数年ネットワーク回線が発達し、オンラインでの対戦が当たり前になったことで家に1人でいても世界中どこの誰とでも対戦ができるようになりました。

しかし、サッカーゲームの醍醐味はやはり友人との一対一の対人戦

これをより容易にするのはPS4版ではなく、Switch版でしょう。

ゲーム自体の携帯性という面ではSwitchのFIFA20に軍配。ゲーム機能が劣っていても外に持ち運べることに重きを置く場合はこちらをオススメします。

 

 

スポンサーリンク

FIFA20まとめ

本記事では「FIFA20をPS4かSwitchどっちでやるか迷っている人へ!私がPS4でのプレイをオススメする理由」について書きました。

最新のサッカーゲームとしての面白さを存分に味わいたいのなら、PS4版の一択だと考えています。

どうしても外に持ち運んでプレイしたいという場合は、もちろんSwitch版でも十分に楽しむことはできると思います。

あなただけのサッカーゲームライフをお楽しみください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました